ガンバル

国と区を結ぶ政策グループ

前大田区議会議員 山崎 勝広(やまざき かつひろ)

ご挨拶

現在、大田区議会議員として5期目を務めています。


ベテランと言われる世代になってしまった私ですが,学生時代までは、政治とは無縁で、音楽に関わる仕事を目指していました。


それが、当時、都議会議員であった松原仁氏と出会い、その圧倒的パワーに押されて秘書に、32歳で区議会議員選挙に初挑戦をします。


秘書時代から数えると四半世紀、様々な世代、立場の皆様との出会いがありました。数え切れないほどの意見や要望、くらしのご相談も受けてきました。


これこそが私の財産、また、活動の原動力です。区民の福祉向上、大田区の発展にしっかり繋げてまいります。

 

プロフィール

氏名 山崎 勝広
生年月日 昭和41年9月26日
選挙区 大田区

 

経歴

1990年 3月 都議会議員松原仁秘書
1993年 8月 ヒガ・アーツ&メタル(株)入社
1996年 8月 新進党東京都第3区総支部 松原仁事務所に復職
1997年 1月 都議会議員名取憲彦秘書
1999年 3月 大田区議会議員初当選 以来、5期連続当選
        区議会民主党系会派幹事長
        保健福祉委員会委員長
        防災安全対策特別委員会委員長などを歴任。

 

現在

国民民主党東京都連副会長
東京区市町村議員フォーラム運営委員長
東京民社協会副会長
おおた国民民主党 幹事長

 

得意な政策分野

住民との協働まちづくり

 

公式ホームページ

http://www.yamazaki-katsuhiro.com/

 

その他

民主党公認候補者として5回の選挙に臨んできましたが、子育てや教育、高齢者の介護など、くらしに身近な問題を扱う区議会のなかでは、政党間で対立することよりも、対話を重視することを意識して活動を続けてまいりました。

その意味で、党派を超えて、国政、都政、区政が連携して、地域課題解決を目指す政策集団「ガンバル@」の取り組みには期待をしています。

国民民主党に所属をすることとなった私ですが、「ガンバル@大田」の一員としてもがんばりたいと思います。


Copyright(c) 2020 東京未来の会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com